contents

現在、プロジェクトヨロンでは「ヨロンダイバー」「ヨロンアドベンチャー」「よろろんちゃん」の3つのコンテンツを公開中です。コンテンツの閲覧にはGoogle Earthプラグインが必要です。

“ヨロンダイバー”

ヨロンダイバー」では、与論島のダイビングスポットにおける海底地形データをもとに3Dモデルを制作し、Google Earthをもちいて表示しています。その上に、スポットの要所で撮影された360度パノラマ写真が、水中パノラマ球として実装されています。さらに、有志が撮影・投稿したサンゴ、生物、その他の写真データが地形に重層表示されており、タイムスライダーで経年変化を追うことができます。現時点で「海中宮殿」「B&G前」のふたつのスポットに関する情報がアーカイブされています。

“ヨロンアドベンチャー”

ヨロンアドベンチャー」では、与論島の名所、旧跡をGPSフィールドワークして収集した写真資料が、地形と重層表示されています。現時点では、首都大学東京メンバーによって撮影された写真のみが収蔵されていますが、今後、歴史資料などのアーカイブを進めていく予定です。また、与論島の周囲をぐるりと回るヨロンマラソンのコースがツアーとして実装され、ビーチとさとうきび畑がつづく景色のなかを走り抜ける爽快な体験が再現されています。

“よろろんちゃん”

よろろんちゃん」は、与論島に関するさまざまな情報を、自動的につぶやくTwitter BOTです。とにかく元気。数時間おきに、島の名所、名物などを、写真付きで紹介します。ぜひフォローしてください。また、一方的につぶやくばかりではなく、簡単な会話ならできなくもありません。ためしにリプライを送ってみてください。


Share
ShareSidebar